眠り 質

効果的に睡眠の質を上げよう

料理だけではなく、睡眠だって量より質が大事です。
質の悪い睡眠を繰り返していると、日常生活にまで支障を来してしまいます。

 

 

睡眠の質を上げるために効果的だとして、よく言われているのが運動です。
体の健康や、精神の健康、美容などいろいろなことに効果のある運動ですが、睡眠だって例外ではなく、運動と睡眠は密接に関わっているんです。

 

 

激しいものでなく、縄跳びやランニング、ジョギングといったことでもOKで、30分ほどを目安に体を動かすのがよいそうですよ。
そして運動をする時間も大切です。
寝る前に激しい運動をしてしまうと、興奮してしまって寝付きが悪くなり、結果的に質の良い眠りを手に入れることはできません。

 

運動は、午前中や昼過ぎなどの、早い時間に行うことを心掛けましょう。

 

寝る前に行うのが効果的なのは、軽いマッサージやストレッチです。
とても簡単なことながらとても大切なことで、1日中暇なし使った手足は、ただ単に寝るだけではその疲れは落としきれません。

 

ほんの少し手足をマッサージして背筋を伸ばすだけでも違うものです。
眠りの質も良くなる上に、次の日もいつも以上にスッキリと目覚められますよ。

 

 

こういったことは、習慣として長く続けていくことが重要ですので、ストレッチやマッサージを行う時間を決めて、繰り返すことをオススメします。

 

 

ついでに、寝る1時間前の入浴も交感神経を興奮させてしまい、寝付きにくくなるため、お風呂もなるべく早めに済ませておくといいと思いますよ。